ED治療の革命薬!バイアグラは偶然発見された!

MENU

被験者はどんな人たち?

ED治療,バイアグラ

バイアグラの被験者になってくれた人たちは、心因性のEDを含めて、糖尿病、高血圧、前立腺など様々な要因で勃起不全に陥った19歳から87歳までの男性が臨床試験に参加しました。

 

男性の国籍も様々でその数は4000人と報告されています。

 

その中には、CNNのインタビューに登場して「グレート・ドラッグ」とバイアグラを称賛した元上院議員も含まれていたことがとても有名な話です。

 

その臨床試験のテストの結果では、精神的な要因で起こる勃起不全の80パーセント、器質性、生物学的な障害の患者の70パーセントに効果がみられたということでした。

 

勃起不全の前に心臓病の薬として治験に参加した人たちの間でも、勃起に関する効果が大きかったことから、治験が終わった後もバイアグラを分けてほしいと申し出た人がいたそうです。

 

このように様々な勃起不全の原因に対しても、非常に高い確率で効果を出しているのです。
しかし、ここで知っておいてほしいのは、100パーセントの人に効果が出ていないということです。飲めば誰でも必ず勃起するということはありません。残念ながら薬は万人に効かないのです。